So-net無料ブログ作成

妊婦さんの痛みについて [その他]

妊婦さんの痛みというのは、さまざまなものがありますね。ここではまずどのような痛みの種類があるのか考えてみます。

ninpuitami1.jpg


1. 妊婦さんの痛みの種類

ひと口に妊婦さんの痛みといってもいろいろな種類があります。

例えば、よく話題になるものとしては次のような痛みがあります。

(1) 腰痛

(2) 股関節痛

(3) 胃痛

(4) 腹痛

(5) 骨盤痛

(6) 恥骨痛

(7) 背部痛

(8) 頭痛

(9) 胸痛

(10) その他・筋肉痛



2. 妊婦さんの痛みの分類

上記以外にもおそらくもっとたくさんの痛みがあるでしょう。

大きく分類すると次の3種類があると思います。


妊婦さん特有の痛み

 → 腰痛、股関節痛、恥骨痛など

妊婦さんに関わらず存在する痛み

 → カゼなどによる喉の痛み、頭痛、肩こりなど

妊娠の異常が引き起こす痛み

 → 子宮外妊娠など


続きは「3. 妊婦さん特有の痛み」へ



スポンサーリンク









3. 妊婦さん特有の痛み

腰痛などは必ずあるといっても過言ではないでしょう。

妊娠後期は特に、2~3キログラムの重り

常にお腹に抱えているような状態ですものね。

腰に負担がかからないわけがありません。

同様な理由で骨盤痛や股関節痛、あるいは恥骨痛なども起きやすいでしょう。


また、お腹が痛くなることも多いですね。

お腹に異物があるようなものですし、それが時間とともに変化していきますので。

それから、妊娠初期には「つわり」や「吐き気」などにより、消化器の異変があります。

そのため胃痛を訴える妊婦さんも多いんですね。

これらのものは妊婦さん特有の痛みといってもいいでしょう。



4. 妊婦さんに関わらず存在する痛み

妊婦さんでなくとも、健康な人間なら起きうる痛みも当然ありますね。

カゼなどでが痛かったり、頭痛があったりという感じです。

ただ頭痛については、妊娠中特有のものもあるそうです。

妊娠中に風邪をひいたときは、つらいですね。

特に妊娠中はお薬が飲めないので、特に神経を使うことになりますし。

なにかと大変なんですね、妊婦さんの生活というのは。



5. その他の痛み

上にも書きましたが、妊娠の異常によって生じる痛みもあります。

子宮外妊娠であったり、あるいは胎児が正常に育たなかったりすると、強い痛みが引き起こされます。

他にも、妊娠による痛みなのか区別がつかないものもあるようですね。

歯痛については、「妊婦性歯痛」というのもあるんですね。

あるいは、坐骨神経痛も妊娠が関係するケースがあるらしいです。



このブログでは、これらの痛みについて、その種類や原因、そして解消法などを紹介していこうと思います。


【妊婦の痛み解消ブログの目次はこちら】
http://ninpunoitami.blog.so-net.ne.jp/2015-03-02
ninpmokujipic1.jpg


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。