So-net無料ブログ作成
検索選択

妊婦さんの便秘の原因や解消法は? [内臓の痛み]

妊婦さんの便秘の原因や解消法などについてご紹介します。

girlbenpi1e.jpg

1. 妊婦さんの便秘の原因

妊婦さんのほとんどの人が便秘を経験するといいます。

それだけ妊婦さんは便秘しやすいんですね。

便秘の原因にはいろいろありますが、妊婦さんの場合はやはりホルモンバランスが関係しています。

一番大きいのは黄体ホルモンなんですね。

これは女性ホルモンのひとつですが、妊娠すると多く分泌されます。

そして、この黄体ホルモンの働きとして、腸の動きを押さえるというのがあるようです。

とくに大腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)といって、食べたものを送り出す運動が鈍るようです。


ほかの原因として、水分補給の問題があるようです。

つわりなどで食欲不振になったり、水分が取れていないと、便秘になるようですね。

妊娠中は通常のときよりも水分補給が重要になってきます。


そして妊娠中は運動不足になりがちですので、このことからも腸の動きを鈍らせてしまうでしょう。


また、お腹の赤ちゃんが大きくなってくると、腸を圧迫するんですね。

このため腸のはたらきが低下し、便秘になってしまうんです。


2. 妊婦さんの便秘の解消法

妊娠していないときに便秘しがちな人は特に、妊娠中は便秘しやすいです。

いつもの癖で下剤を飲んだりすると、よくないケースがあるようです。

薬はお医者さんに相談して飲むようにしましょう。

便秘の解消法としては、定番ですがヨーグルトなどの乳製品ですね。

腸の働きを促進するために、ヨーグルト、そして食物繊維が重要です。

緑黄色野菜をとるようにしましょう。

そして上にも書きましたが水分補給がとても重要になってきますので、積極的に水分を補給するとよいでしょう。

そして、軽いストレッチのような運動もいいかもしれませんね。

直立の姿勢で上体をひねる程度の運動でかまいません。

痛みがない程度に、体を左右にひねってストレッチするだけで、腸には刺激になりますので。


続きは「3. 妊婦さんのその他の便秘解消法は?」へ



スポンサーリンク









3. 妊婦さんのその他の便秘解消法は?

ほかにもいくつか妊娠中の便秘解消法があります。

果物で便秘が解消されるケースが多いようです。

よく聞くのはイチゴです。

イチゴを10個とか15個とか食べると、便秘が改善される人がいるようです。

ほかにはミカンリンゴなどもいいみたいですね。

やはり食物繊維という部分でよいのかもしれません。

野菜が苦手な場合も、果物なら食べやすいですし、いいみたいです。


あとは、腰のツボを押すことで大腸の働きがよくなる場合があります。

腰骨のすぐ上、背骨から5センチくらい外側の、押すと心地よい部分が大腸のツボです。

ちょうど左右両腰に手を置いたときの親指があたる部分ですね。

「前ならえ」の先頭の人のポーズをとり、左右の親指があたる腰の部分のやや内側です。

ここを心地よい程度に揉むとよいでしょう。

試してみてくださいませ。


【妊婦の痛み解消ブログの目次はこちら】
http://ninpunoitami.blog.so-net.ne.jp/2015-03-02
ninpmokujipic1.jpg


関連記事
「妊婦さんの腹痛の原因あれこれ」
http://ninpunoitami.blog.so-net.ne.jp/2014-06-20
ninpufukutsuu1.jpg

「妊婦さんの胃痛の食事対策は?」
http://ninpunoitami.blog.so-net.ne.jp/2014-06-18
ninpushokuji1.jpg

「妊婦の胃痛 対策は? - 薬を飲まずに和らげる方法やコツ」
http://ninpunoitami.blog.so-net.ne.jp/2014-06-09
itsuu1.jpg

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。