So-net無料ブログ作成
検索選択

妊婦の胃痛 6ヶ月めは? [内臓の痛み]

妊婦さんの胃痛は妊娠6ヶ月め前後で増加する人が多いようですね。

itsuu01a.jpg

1. 妊婦さんの胃痛 6ヶ月め


以前の記事でも何度か書きましたが、妊婦さんは胃痛になることが本当に多いようです。

 → 記事:「妊婦の胃痛 対策は? - 薬を飲まずに和らげる方法やコツ

 → 記事:「妊婦の胃痛と背中痛があるときの原因は?

 → 記事:「妊婦さんの胃痛が夜にひどくなった時は?

やはりホルモンバランスの乱れ、ストレスなどの精神的な負荷が原因と言われていますね。

そして、妊娠6ヶ月めで胃痛になる人も多いようです。

これも何度か書いていますが、胎児が大きくなり始め、胃を圧迫してくるからなんですね。

さらには、胃痛が続き、胃液の分泌も常に増加してくると、胃痛が癖になってきてしまいます。

そうならないためにも、胃にやさしい食材などで、胃を守ってあげることが大事なんですね。


後半へ続く



スポンサーリンク









2. 妊婦さん胃痛 6ヶ月めの対処法は?


よく、胃が痛いので食べない、という人がいるようですが、これは逆効果のようですね。

食べないと帰って胃酸が過多になって、胃痛を強めてしまうかもしれません。

かといって、食べすぎもよくありません。

これは前の記事にも書きましたが、食べ過ぎることで、あとになって胃もたれがあったり、胃がずっと働き続け、バテてしまうわけですね。

脂肪分の多いものなどは特に要注意ですね。


ですので、対策方法としてはこれも繰り返しの部分が多くなりますが、

「少量に分けて食べる」

「刺激物をさける」

「胃にやさしいものを食べる」

「食後すぐに横にならない」

「脂肪分を多くとらない」

「炭酸飲料なども控えめに」

「胃痛をやわらげるマッサージなどを行なう」


という感じです。


3. 妊婦さん胃痛 6ヶ月め対処 - 胃痛に効くツボ


胃痛に効くツボは、おなかと足にあるようです。

まず、胃に直接はたらきかける、「ちゅうかん」というツボがあります。

これは、おへそとみぞおちのちょうど中間にあるんですね。

中間だから「ちゅうかん」というわけではありませんが。。

この部分を中指などでピンポイントに押してあげると、すこしズンとくる刺激があります。

心地よい程度に数分押してみるといいでしょう。


もう一つは「あしさんり」というツボです。

両膝の下10センチ程度の少し外側にあります。

ここは胃の働きを整えるツボと言われています。

ここも中指などで押してみると、心地よい刺激を感じます。

これも数分間、左右おなじぐらいに揉んでみるとよいでしょう。

お大事にしてくださいませ。


【妊婦の痛み解消ブログの目次はこちら】
http://ninpunoitami.blog.so-net.ne.jp/2015-03-02
ninpmokujipic1.jpg


関連記事


「妊婦の胃痛 対策は? - 薬を飲まずに和らげる方法やコツ」
http://ninpunoitami.blog.so-net.ne.jp/2014-06-09
itsuu1.jpg

「妊婦さんの胃痛が夜にひどくなった時は?」
http://ninpunoitami.blog.so-net.ne.jp/2014-10-29
inoitami1a.jpg


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。