So-net無料ブログ作成
検索選択

妊婦さんの肌のケアや美顔には? [心の痛み]

妊婦さんの肌のケアや美顔のためにはどんなことをすればよいでしょうか。

bigan1a.jpg

1. 妊婦さんと顔の表情


よく、妊婦さんの顔の表情が

きつくなると男の子

やさしくなると女の子

などという説がありますね。

実際に妊娠中にどんどん
やさしい顔になっていって
やはり女の子が生まれた、という話も聞きます。

でも全く逆もあるようです。
やさしい顔なのに男の子と。
ですのでこれは残念ながら迷信ですね。

医学的根拠はありません。


2. 妊婦さんと顔や肌の変化


やさしい表情、きびしい表情は置いておいて
妊娠中に顔などの肌の変化を感じる人は
非常に多いみたいですね。

特に4ヵ月めくらいから変化してきます。

どのように変わるかというと
血色が良くなる」ことが多いてず。

これはやはり妊娠中の女性ホルモンの影響だと
いわれています。

肌というより皮下組織の環境
変化するみたいですね。

そして、出産すると元には戻るようです。

でも、出産後は出産後で
肌の変化が顕著に見られるんですね。


後半へ続く



スポンサーリンク









3. 妊婦さんの出産後の顔や肌の変化


出産後にはかなり顔の変化が出てきます。

というのも、妊娠や出産はものすごく
体力消耗が起きるからなんですね。

とくに出産のパワーたるや
凄まじいものであることは想像がつくでしょう。

ものすごいエネルギーとパワー
出産では使うからなんですね。

東洋医学の分野でも、出産は体力消耗により
「気」や「血」が大量に消費されると言われています。

それが、顔の疲れとして
肌の疲れとして表面に現れてくるんですね。

その結果、一度に何歳も歳をとったかのような
そんな変化になってしまいます。残念ながら。

ですので、妊娠中から肌のケアや
栄養補給が大事なことは言うまでもありません。


4. 妊婦さんの顔や肌のケアは?


顔や肌のケア、そして急激な変化の対策としては
妊娠中から必要なんですね。

もちろん出産後もさらにケアが必要でしょう。

一番のケアは「栄養補給」に違いありません。

肌に必要なビタミン類、特にビタミンAやCなどは
肌を構成するのに必要な栄養素なんですね。

緑黄色野菜を取ることで
体の中から栄養バランスを整えていくとよいでしょう。


そして、もう一つ重要なのがやはり、
体の外からのケア」なんですね。

栄養素を取り込むことが大事だとしても
ある一定の外部からの刺激も、非常に大事なんです。

最終目的は、一番表面にある肌のケアなのですから
これは当然といっていいでしょう。

フェイシャルマッサージ
美顔ケアというのは、やはり必要なんですね。

お風呂の中で、またはお風呂上りに
両手を使ってマッサージしてもいいですし

美顔関連のグッズを使ってもいいでしょうね。

美顔器ではこちらがオススメみたいですね。
↓ ↓ ↓
1日5分!美顔器「エステナードソニック」


他にも最近では美容鍼灸なども流行っていますね。

AKB48の峯岸みなみさんや、大家志津香さんが
美容鍼で顔じゅうハリだらけのお顔を公開して
ファンをびっくりさせましたね。

ハリが怖いという場合は
小顔になるためのマッサージもあるようですので
試してみるのもいいと思いますよ。

 ⇒ 小顔になれる 顔ツボマッサージ法


妊娠中からケアをしておくと
生き生きとした表情をキープできることでしょう。


【妊婦の痛み解消ブログの目次はこちら】
http://ninpunoitami.blog.so-net.ne.jp/2015-03-02
ninpmokujipic1.jpg


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。