So-net無料ブログ作成

妊婦の胃痛 (食後) [内臓の痛み]

妊婦の食後の胃の痛みについて再度考えてみたいと思います。

itsuu02a.jpg

1. 妊婦の胃痛 (食後)


妊婦さんの胃痛については以前にも
何度か記事を書きましたが
ここで再度、食後の胃痛について考えてみたいと思います。

以前の記事はこちらをご覧ください。
 →記事: 妊婦の胃痛 対策は? - 薬を飲まずに和らげる方法やコツ


妊婦さんが食後に胃が痛くなるという現象は
妊娠初期であれば、つわりやホルモンバランスの乱れによるものです。

妊娠後期の安定期では
お腹が大きくなることで胃を圧迫するんですね。

そして、特に食後に痛くなるのは
後者、つまり安定期の妊婦さんに多いようです。

原因としてはどんなケースがあるでしょうか。


2. 妊婦の胃痛 (食後) 原因


安定期の妊婦さんの
食後の胃痛の原因としては

よくあるのが
お腹が前に大きくならない
というケースのようです。

本来ならお腹の赤ちゃんが大きくなるにつれて
お母さんのお腹が前にせり出してきます。

でも、体質や体のつくりなどの理由で
あまりお腹から出っ張らないという人がいます。

これは結局、内部に膨らむことになりますから
胃を圧迫してしまうんですね。

そうすると、食事により胃が膨らむと
さらに圧迫されて痛みが出ます。

胃が圧迫されることで
吐き気も出てくるんですね。

食後にかならず吐き気が起こる場合は
このパターンかもしれません。


なぜ前にお腹が出ないのかは
腹筋が比較的強い、ホルモンがうまく働かないなど
いくつか理由があるようですが
体質に関わる部分もありますから難しいところですね。


後半へ続く



スポンサーリンク









3. 妊婦の胃痛 (食後) 対策


胃が圧迫されることで胃が痛くなり
それが長期化すると胃が荒れてきてしまいます。

軽く胃腸炎になることも多いようですね。

妊婦さんに限らず、食後に意が痛む
と言う場合には、胃潰瘍(いかいよう)を疑います。

これは、胃が荒れて炎症を繰り返すと
胃の壁が壊れてきてしまい、荒地のようになるんからなんですね。

荒地になった胃に食物が入ると
胃が膨らみ、荒地つまり胃潰瘍が刺激されて
すごく痛むようです。

ですので、妊婦さんにおいても
あまり胃の炎症を繰り返すと、
胃潰瘍に近い状態になるかもしれません。

こうなるとひどい場合には
やはり医師に相談して薬を飲んだほうが
いいかもしれません。


ちなみに食後でなく
空腹時に痛む場合には
胃潰瘍ではなく、十二指腸潰瘍
というケースが多いようです。

胃潰瘍も十二指腸潰瘍も
ストレスによって像悪します。

痛みもストレスになるので
早めに痛み対策をするといいですね。


胃痛での食事対策は別の記事でも書いていますから
そちらも参考にしてください。

 →記事:妊婦さんの胃痛の食事対策は?

少量の食事を複数回に、消化のよいものを摂る
という感じですね。


また、薬を使わない方法としては
鍼灸治療があります。
その人の持つ自然治癒力を利用する方法ですね。

こちらも最初にご紹介した記事に書いてありますので
もしよければご参照ください。

 →記事: 妊婦の胃痛 対策は? - 薬を飲まずに和らげる方法やコツ


では、お大事に。。


【妊婦の痛み解消ブログの目次はこちら】
http://ninpunoitami.blog.so-net.ne.jp/2015-03-02
ninpmokujipic1.jpg


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。