So-net無料ブログ作成
検索選択

妊娠後期のマタニティーブルーの症状とは? [心の痛み]

妊娠後期のマタニティーブルーの症状とはどのようなものなのでしょうか。

blue1a.jpg

1. 妊婦さんのマタニティーブルーとは


妊娠中に妊婦さんが
イライラしたり抑うつ感が起こる
そういう症状が出るのは
マタニティーブルーというんですね。

妊娠中のどの時期でも起こりえますが
主に妊娠後期に起こることが多いそうです。

あるいは出産後にも起きます。
この産後のうつ状態も
マタニティーブルーに含めるケースが
多いんですね。

気分がすぐれなかったり
場合によっては涙もろくなったり
不安感などもあるんですね。

マタニティーブルーと言ったり
マタニティーブルーズ
ということもあります。


2. マタニティーブルーの原因


マタニティーブルーの原因としては
多くは妊娠中の
ホルモンバランスの変化
と言われています。

以前の記事にも書きましたが
妊娠中はホルモンバランスの変化が
著しいんですね。

妊娠中のホルモンバランスの変化
についてはこちらをご覧ください。

 ⇒ 妊婦の胃痛 対策は? - 薬を飲まずに和らげる方法やコツ

 ⇒ 妊婦さんの腰痛の原因とその解消法


ホルモンバランスが崩れると
なぜイライラするのでしょうか。

詳しいことは医学的になりますが
これは自律神経と関係あるんですね。

交感神経や副交感神経
これらの自律神経の調節と
ホルモンは深く関わりがあります。

そしてこれらの結果として
血流の調節がなされるんですね。

このバランスが崩れると
体全体の調節が崩れますから
血圧なども含めて
均衡が保てなくなるんですね。

その結果、イライラや
抑うつ感が出るんですね。

そして出産への不安なども
増悪因子となり得ます。


マタニティーブルーの対策は
何かあるのでしょうか。


続きは「3. マタニティーブルーの解消法や予防対策」へ



スポンサーリンク









3. マタニティーブルーの解消法や予防対策


ホルモンバランスが崩れる
ということですから
ある程度は「仕方ない」と言えます。

実はある調べによると
妊婦さんの3割程度
程度の差はあるものの
このマタニティーブルーになるそうです。

それでなくとも妊娠中は
睡眠や食事が不安定になりがちです。

昼間に眠くなって昼寝をして
夜に眠れなくなったり

食欲がなくなって食事が進まず
変な時間に食べてしまったり
妊婦さん特有の胃痛が起きたり

さまざまですよね。


やはり、まずは
規則正しい生活リズム
が重要でしょう。

なかなか難しいですが
規則正しく睡眠を取って

少量ずつ分けながら
食事を規則正しく取るといいと思います。


また、ストレス解消法も重要ですね。
好きな音楽や、胎教に良いと言われる
クラシック音楽を聴いたり

ゆったりとする時間を過ごすことも
本当に大事です。


寝ころがる姿勢もポイントです。
仰向けか横向きに寝て
リラックスすることもできますが

うつぶせ」になれるクッションを使って
腰の筋肉を緩ませることも大事なんですね。

「うつぶせになれるエアクッション」
というものがありますので
こんなものも試してみるといいでしょう。

 ⇒ 妊婦さん用エアクッション「holo」とは?


そして一番大事なのは
旦那さんの協力かもしれません。

つらい状況を一人で抱え込まず
妊婦である自分はつらいということを
口に出して旦那さんに話して
理解してもらうといいですね。

ゆっくり心を落ち着けるように
リラックスできるように
休んでくださいね。

お大事にしてくださいませ。


ほかにも妊婦さんの痛みに関する情報について
下記の「もくじ」ページでご紹介していますので
是非ご覧いただければと思います。

それではお大事にしてくださいませ。

  ↓ ↓ ↓ ↓ 

【妊婦の痛み解消ブログの目次はこちら】
http://ninpunoitami.blog.so-net.ne.jp/2015-03-02
ninpmokujipic1.jpg


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。