So-net無料ブログ作成

子宮外妊娠の症状はいつから? [内臓の痛み]

子宮外妊娠の症状はいつから出るのでしょうか。

ninpuwoman1a.jpg

1. 子宮外妊娠


子宮外妊娠というと
なんだかとても怖いような
イメージがあります。

字のごとく子宮の外で妊娠
ということですから
異常な事態ということですね。

子宮の外といっても
その多くは卵管になります。


受精は卵巣の近くの
卵管膨大部というところで
行なわれます。

卵管の少し膨れ上がっている所
なんですね。

受精卵はその後数日かけて
卵管を移動し、子宮に到達します。

通常であれば、です。

でも、何らかの原因で
この「移動」がうまくいかないと

子宮に到達する前の
卵管という細い管の部分
受精卵が成長していくことになるんですね。

これが子宮外妊娠です。


2. 子宮外妊娠の症状


子宮外妊娠の症状は
なんらかの腹痛が生じることは
予想できますよね。

本来の受精卵の育つ場所
ではないところで
卵が成長していくわけですから
大変なことになります。


卵管が異常に引き伸ばされることにより
腹痛や腰痛が生じるでしょうし
その痛みもキリキリといやなものだと
言われています。

そして一番痛みが激しいのは
卵管が破裂してしまった時ですね。
これは本当に強烈な痛みだと
言われています。

激痛でショック状態になることも
あるようです。


ただ、「何の痛みもない
というケースもあるんですね。
不思議なことですが。

やはりそれだけ
さまざまなケースがある
ということです。

どこで受精卵が滞留するかによる
ということなんでしょうね。

それでは、この
子宮外妊娠の症状はいつから起きるのでしょうか。


続きは「3. 子宮外妊娠の症状はいつから?」へ



スポンサーリンク









3. 子宮外妊娠の症状はいつから?


子宮外妊娠の症状としては
主に腹痛、多くは下腹部痛
と言われています。

この症状は、妊娠が確認されて
早ければ1ヶ月ぐらいで出る
と言われてます。

卵管に受精卵がとどまって
そこで成長して卵管を圧迫する
ということなんですね。

1ヶ月もすれば受精卵は
数ミリから十数ミリのレベル
になりますから当然ですね。

ただ、上にも書きましたが
症状が出ない人もいるようです。


子宮外妊娠は
状況によってかなり怖いものですが
たいていは妊婦検診の中でわかるものですから
お医者さんに適切に診断して対処してもらえば
深刻な事態になることは少ないでしょう。


ほかにも妊婦さんの痛みに関する情報について
下記の「もくじ」ページでご紹介していますので
是非ご覧いただければと思います。

それではお大事にしてくださいませ。

  ↓ ↓ ↓ ↓ 

【妊婦の痛み解消ブログの目次はこちら】
http://ninpunoitami.blog.so-net.ne.jp/2015-03-02
ninpmokujipic1.jpg


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。